夏のニキビ肌は洗顔からケア!暑くても保湿をおすすめする理由とは?

パルクレールジェル☆お得なキャンペーン情報♪

▼▽▼キャンペーン情報はコチラ▼▽▼

あごニキビ

△▲△キャンペーン情報はコチラ△▲△

夏のニキビ肌は洗顔からケア!暑くても保湿をおすすめする理由とは?

パルクレールジェル使用前使用後

 

夏でもニキビ肌の人はさっぱり洗顔ではなく保湿重視のスキンケアをオススメします♪

 

洗って皮膚を洗浄すると同時にお肌に潤いを与えて、しかもニキビケアできたら暑さ対策もニキビ対策もバッチリです!

 

ニキビ肌の人は隠れ乾燥肌の人が多いので、夏だからとさっぱりしすぎると秋にお肌をもっと乾燥させてしまう恐れがあるからです。

 

ニキビケアの成分として、ビタミンC誘導体とサリチル酸も有効ですよ♪

 

 

夏のニキビ対策は洗顔時も保湿が必要!?暑いのにどうしてなの?

 

夏は発汗によるお肌のべたつきから、洗顔もさっぱりタイプを好む人が多いと思います。

 

しかしニキビ肌で悩んでいる人は、夏が過ぎて乾燥する秋の気候の変化にも対応できる保湿重視のスキンケアを夏も行っていた方が、結果的にニキビ改善も進みやすい傾向にありますのでオススメです。

 

保湿がなぜニキビ肌にいいのかというと、保湿を促すことでお肌の自浄作用を高めることが出来るからです。

 

お肌の自浄作用とは、ターンオーバーなどのお肌のサイクルと発汗やデトックスを助けてくれる、人間に従来備わっている力強い働きです。

 

また、お肌が潤いたっぷりで健康的ですと、夏の発汗時もさらっとした汗を出すことができますのでべたつきを減らすことができるようになりますよ。

 

 

ニキビケアで取り入れたい洗顔料の成分は緑茶です♪

 

まずニキビケアに対応する成分をご紹介していきます。

 

身近なものとして、緑茶成分はニキビにも美肌にも有効です。

 

■緑茶

  • 殺菌効果
  • 炎症を抑える効果
  • 皮膚の老化防止(抗酸化)
  • 毛穴をキレイにする効果
  • お肌の肌理(きめ)を細かくする

 

緑茶は万能で飲んでも抗酸化作用を発揮して、お肌に塗ってもお肌の正常化を大きく助けてくれます。

 

ニキビでお肌の殺菌と言えばサリチル酸も有名ですが、ニキビ肌で乾燥肌の方には少し洗浄力が強いのでどちらかというと使用回数は少なくした方がいいと思います。

 

お肌の乾燥は、皮膚を守るために過剰な皮脂の分泌を促してしまうからです。

 

緑茶の液体を洗顔料に混ぜるだけでも効果を発揮しますので、今お手持ちの洗顔料に混ぜて使うこともできて便利ですね♪

 

 

そして洗顔時のコツは、洗いすぎないことです。

 

泡の状態にした洗顔料で、保湿力のあるものは弱酸性を示します。

 

雑貨屋さんなどに売っている1,000円前後のpH試験紙を、泡立てた洗顔料の上に載せてみることで弱酸性の洗顔料を探してみるのもいいでしょう。

 

そして、弱酸性を示した洗顔料で5回程連続して、手を洗ってみるとさらに良質の弱酸性の洗顔料を見分けることができます。

 

お顔を5回連続で洗って、万が一乾燥してしまうとニキビ肌にとっては大変危険ですので、手で実験してみてください♪

 

 

弱酸性の泡を探すのが面倒な人のためのショートカット保湿洗顔料はないの?

 

「ニキビ肌で悩んでるとはいえ、そんな理科の実験みたいな洗顔料探しは面倒!」

 

という人もいますよね。

 

そんな方のために、面倒な洗顔料の実験をショートカットできるあるものがあります。

 

それは、薬局でグリセリンを購入して、今ある洗顔料に混ぜて使うことです。

 

これによって洗顔時の保湿力を高めることができて、乾燥肌を防ぐことができるからです。

 

メイクのプロはリップカラーを複数持っていて、モデルのファッションやお顔に合わせてリップカラーを複数混ぜて調合します。

 

洗顔もそれと同じで、本当に良い洗顔をしたい時には、洗顔料にお肌に良いものを混ぜて使った方がいいのです。

 

そのような保湿とニキビケアができる洗顔後は、スキンケアでもニキビケアができるものを選ぶことで夏を乗り切って乾燥する季節が来ても、お肌には潤いを保ったまま美肌を手に入れることができるはずですよ♪

 

 

↓↓↓ニキビケア完全返金保証付パルクレールジェル↓↓↓

パルクレールジェル公式サイトへ

 

>> トップページで詳細を見る